どるくす記憶媒体

主にくわ飼育の記録場所

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ダイオウヒラタ/東ジャワ  

産卵セットメモ(ダイオウ)

8月末からやっとセットを始めたダイオウ産卵セットのメモ!

○3セット(全て産卵確認済み)
 1.♂WD85(カブクワやまと)×♀(♂WD68×♀ハッシーさん47mm)
 2.♂WD85(カブクワやまと)×♀(♂WD68×♀ハッシーさん42mm)
 3.♀WD持ち腹(カブクワやまと)

 ♂WD68×♀ハッシーさん系統の♂がペアリング可能になる来春、
 同系統の♀とペアリング予定。

WD68の太く分厚い顎は、羽化した♂も♀も名残すら出ておらず。
それどころか
ハッシーさん系統の頭幅、胸幅を縮める効果
がある気がしてなりませんw
でも、自分の失敗で羽化した♂が7匹しかいなかったので、
次世代に、、もしかしたら面白い顎の個体が出ることを期待して!
せっかくハッシーさん系統が入っているので、頭幅のある個体を出したいなー。。

ハッシーさん系統以外にWD68とペアリングした、3♀の子供は
顎がありえないほど細かったり、しょぼ過ぎるので累代せず。

001.png

普通のケースでの産卵セットは、ダニが嫌なので屋外に出したままですw
部屋の中のはパッキン付きの硬い材質のタッパーでセット。
マットの深さは上段のタッパーで12センチほど、下段のタッパーで15センチほど。
今回からはマットのみ!

スポンサーサイト
Category: 未分類  

産卵セット!

と言うわけで、、、酸欠による大量死だったという原因は3月頃に分ったのですが、

スマトラ種親はT-TOP氏から購入したプロナス、フローラル×激王の血統、
幼虫もいわゆる有名血統を本家から直接購入したのですが、
採卵した相当数の幼虫も合わせて見事にほぼほぼ全滅。


本当に恥ずかしすぎる・・・本当に・・・


さすがにやる気が全く無くなって、オンラインゲームのFF14ばっかり
やってたのですが、ハッシーさんが送ってくれたダイオウ♀に
WD68を付けた幼虫が少数ですが育ってました。

♀が春以降羽化してきて、生き残った♂も数匹ですが羽化してきました。
WD68の形状はちっとも受け継いでないんですが、見ていたらやる気がムクムクとw


仕事途中で寄ったキングドルクスさんで販売していた、あの方のスマトラに
惚れて買ってしまいました!w

ダイオウもペアリングしたいけど、オスは最近羽化し始めたばかりなので
カブクワやまとさんで頭幅31mmちょいのWDを購入して・・・

ハッシーさんからいただいたダイオウ3♀のうち2♀の子供数匹が生き残って成虫に
なっているので、上のWDと、これから羽化してくるハッシーさん血統の♂で
ペアリングします。

でも、これから羽化してくる♂を使えるのは来春かな~。
メスが生きてますようにw

と言うわけで、1年ぶりくらいに産卵セット!w

sanran05.png

Category: 未分類  

久々の更新

またまたあっという間に5ヶ月以上更新無しにw

ここ2ヶ月くらいせっせとくわの世話をしてますが、去年は大失敗をして
初めて大量に死なせてしまいました;;
去年大量に死んでしまって、半年ほどやる気が無かったです。

shippai001.png

今まで、写真の中央の穴のようにタイベスト紙をテープで固定していました。
ダニもコバエも侵入しないので良いのですが、四方をテープで貼る作業が面倒くさい。
この蓋のように4つもあると1ボトルで16箇所も貼らないといけない・・・

ボトル用のシールを買えば良いんだけど、1枚10円くらいするので、
たかがシールで1ボトルに40円・・・ケチりますw

で、、去年使ったのが右の100均の怪我をした時のガーゼを止めるテープ。


①医療用で肌が蒸れないので通気性もあるでしょー
②とにかく塞ぐのが簡単、切って貼るだけ(写真の上と右の穴のように)
③蓋とボトルの間もテープでしっかり封鎖しても空気が通る=ダニ防止



観察の結果、菌はちゃんと回る、テストで入れた初令幼虫群は順調に2令に加齢。
で、安心してしまい、菌糸ボトルほとんど全てこのテープで穴を塞ぎました。

そうしたところ。。。夏~冬にかけ3令に加齢した幼虫のほとんどが一斉に死亡。
菌糸を疑ったり、ブログにも書いた通り麦芽を疑ったりしてましたヽ(;´Д`)ノ

ところが、3月のブログの記事にしたブロック詰めの後、テープで塞いだ
菌糸ボトルと、紙を輪ゴムで止めたボトルで菌糸の周るスピードに雲泥の差が!
テープで、穴を塞いで瓶と蓋の隙間を塞いでも周るんです。

でも、入る空気の量が少ない事がやっと判明。
幼虫の投入時は問題無くても、3令に加齢し幼虫自体の酸素消費量が増え、
幼虫の運動量も増える?ことによる菌糸の酸素消費量も増えて?、
結果死んでしまうほどの酸欠に。

手抜きをしちゃだめ!!!!


プロフィール

しるび

Author:しるび
黒いダイヤ・ドルクス系が好き。
トビムシとダニが大っ嫌い。
オンラインゲームとか、
他の趣味に熱中し始めると
くわは放置気味に・・・
のんびり楽しみます(゚▽゚*)
2013.5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。