どるくす記憶媒体

主にくわ飼育の記録場所

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類  

楽しくないね

そもそもペットを売る業界ってグレーな事が多いんだろうけど。。

たくさん売られてる子犬や子猫、売れなければ生後数ヶ月で捨てるように
処分されるのがたくさんいることはアホでも想像付く。

クワにしても1990年代後半、ネットが普及し始めた頃、
ネット対応に遅れていたクワ業界のショップが
ネット上でどんどん有名になる個人のクワHP管理人を攻撃したり脅したり。

自分はギネスを狙っているわけでもないし、好きな生き物を
飼育して観察するのを楽しんでるけど、飼育する個体は、
自分なりに拘って選んで飼育してる。
育てるにしても大きくカッコ良く育った方が満足するし、
試行錯誤したり楽しい。

種親以外大量にいても世話が大変なので、近所の子供に配ったり、
当時は菌糸も今よりずっと高くてお金も掛かったので、
自分も15年位前は結構売ったりしてた。
今後も 「購入した」 個体の子孫に限ってだけど売ることもあるかもしれない。

でも、大きな利益が絡んでくると狂ってしまう人が多いよね・・・
その気持ちの悪い奇形みたいな極太が国産?
それがマレーアンテ?どーみてもインド系混ざってるでしょwwみたいな。

色んな方法で騙してる人もたくさん。
上に書いたマレーアンテなんかは、観察眼の無い人が
マレーアンテとしてオークションで買ったインド系や混ざった個体を
マレーアンテと信じてるから騙してるとは言えないだろうけど、、

妬みが理由で潰そうとする人も良く出てくるよねー。

気分が悪いし興味も無い自分ごときが知ってるのは氷山の一角でしょう。

夜の山のあの雰囲気や猪の影にドキドキしながら探す楽しみ、
戦わせてあまりの強さに興奮してみたり、
大きい個体、強い個体、スタイルの良い個体を育てる為に
色々考えてワクワクしたり。
クワってだけでこれだけ広範囲で楽しめるのにね。

どっかで趣味が金儲けになった瞬間に狂うのかね。




こんな話題が出るたび、目にしてしまうと急に面白くなくなるなー。
だから97年頃はせっせと飼育してた国産は、国内産の産地間交配を
「ハイブリッド」と言いはじめた頃から全く飼育しなくなった。

その後の極太阿古谷?やら巨大血統は
自分には、もはや何の種類かすら分からんので。


自分的には「国産」とか「○○産」とか言わなければスッキリするのに。
「オオクワガタ」でギネス狙うようにしちゃえば良いのに。
グランもホペイも何でもあり。
雑種でも何でも良いじゃん。
犬もそうだし、錦鯉やグッピー、最近流行のメダカみたいで!

ギネスは全く興味の無い範囲だから勝手に言ってるだけだけど(´д`)
本気でやってる方のHPとか読むのは楽しいです。
本気でやってる方のギネスへの情熱、個体管理や飼育環境の管理などの
恐ろしいほどの徹底ぶりはとても真似できない。。
否定してるわけじゃないです。

ただ、ずっと誰も証明できない事やらでgdgdやってるのは「はぁ・・・」な気分。
きっとこの趣味にわくわくして手を出した人も「なんだかなー」って
思ってしまう人も多いんだろうね。
残念。

スポンサーサイト
Category: 未分類  

産卵セット!

と言うわけで、、、酸欠による大量死だったという原因は3月頃に分ったのですが、

スマトラ種親はT-TOP氏から購入したプロナス、フローラル×激王の血統、
幼虫もいわゆる有名血統を本家から直接購入したのですが、
採卵した相当数の幼虫も合わせて見事にほぼほぼ全滅。


本当に恥ずかしすぎる・・・本当に・・・


さすがにやる気が全く無くなって、オンラインゲームのFF14ばっかり
やってたのですが、ハッシーさんが送ってくれたダイオウ♀に
WD68を付けた幼虫が少数ですが育ってました。

♀が春以降羽化してきて、生き残った♂も数匹ですが羽化してきました。
WD68の形状はちっとも受け継いでないんですが、見ていたらやる気がムクムクとw


仕事途中で寄ったキングドルクスさんで販売していた、あの方のスマトラに
惚れて買ってしまいました!w

ダイオウもペアリングしたいけど、オスは最近羽化し始めたばかりなので
カブクワやまとさんで頭幅31mmちょいのWDを購入して・・・

ハッシーさんからいただいたダイオウ3♀のうち2♀の子供数匹が生き残って成虫に
なっているので、上のWDと、これから羽化してくるハッシーさん血統の♂で
ペアリングします。

でも、これから羽化してくる♂を使えるのは来春かな~。
メスが生きてますようにw

と言うわけで、1年ぶりくらいに産卵セット!w

sanran05.png

Category: 未分類  

久々の更新

またまたあっという間に5ヶ月以上更新無しにw

ここ2ヶ月くらいせっせとくわの世話をしてますが、去年は大失敗をして
初めて大量に死なせてしまいました;;
去年大量に死んでしまって、半年ほどやる気が無かったです。

shippai001.png

今まで、写真の中央の穴のようにタイベスト紙をテープで固定していました。
ダニもコバエも侵入しないので良いのですが、四方をテープで貼る作業が面倒くさい。
この蓋のように4つもあると1ボトルで16箇所も貼らないといけない・・・

ボトル用のシールを買えば良いんだけど、1枚10円くらいするので、
たかがシールで1ボトルに40円・・・ケチりますw

で、、去年使ったのが右の100均の怪我をした時のガーゼを止めるテープ。


①医療用で肌が蒸れないので通気性もあるでしょー
②とにかく塞ぐのが簡単、切って貼るだけ(写真の上と右の穴のように)
③蓋とボトルの間もテープでしっかり封鎖しても空気が通る=ダニ防止



観察の結果、菌はちゃんと回る、テストで入れた初令幼虫群は順調に2令に加齢。
で、安心してしまい、菌糸ボトルほとんど全てこのテープで穴を塞ぎました。

そうしたところ。。。夏~冬にかけ3令に加齢した幼虫のほとんどが一斉に死亡。
菌糸を疑ったり、ブログにも書いた通り麦芽を疑ったりしてましたヽ(;´Д`)ノ

ところが、3月のブログの記事にしたブロック詰めの後、テープで塞いだ
菌糸ボトルと、紙を輪ゴムで止めたボトルで菌糸の周るスピードに雲泥の差が!
テープで、穴を塞いで瓶と蓋の隙間を塞いでも周るんです。

でも、入る空気の量が少ない事がやっと判明。
幼虫の投入時は問題無くても、3令に加齢し幼虫自体の酸素消費量が増え、
幼虫の運動量も増える?ことによる菌糸の酸素消費量も増えて?、
結果死んでしまうほどの酸欠に。

手抜きをしちゃだめ!!!!


Category: 未分類  

あっという間に365日!

このブログの右にある月の絵、5月27日までの日付をカウントダウンするんだけど、

去年ブログを開始してすぐに「0」になって、28日に「364」に。


それからあっという間に、もう「0」になっちゃった@@

何度も言ってしつこいけど、おめでとう!( *´艸`)
Category: 未分類  

近所の散策

先週末、ちょっと病院に行った帰りに近所の雑木林っぽいところを歩いてみた。

最初企業の敷地だと思って、すこーしドキドキしながら歩いてたんだけど、
途中で市の敷地だと分かって安心;;
子供の頃なら不○侵入しても注意されるだけ?なのに、、今となっては(;´Д`)

気持ち良かったけど、ぐるっと一周して車に戻って帰宅w
曇っていたけどやっぱり暑いw

サンダルだったし林の中には入ってないけど、カブトムシ・コクワくらいなら
すぐ見つかりそう!
木さえ見つければヒラタもいるだろうな~

新大阪から10キロくらい北に行った場所だけど、自然はいっぱい。

kuchiki01.png

kuchiki02.png
エノキの立ち枯れ。
皮がめくれてるところを少し剥がしてみたけど、綺麗な白枯れに。
この脱出痕はコメツキムシなのかな・・・
そもそも太すぎるけど・・・産卵木には使えなさそうw


テーマ : クワガタ・カブトムシ    ジャンル : ペット
プロフィール

しるび

Author:しるび
黒いダイヤ・ドルクス系が好き。
トビムシとダニが大っ嫌い。
オンラインゲームとか、
他の趣味に熱中し始めると
くわは放置気味に・・・
のんびり楽しみます(゚▽゚*)
2013.5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。